安定した収入を得たいなら駐車場経営がおすすめ

集合住宅模型
このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸経営のやり方

婦人

効率的な賃貸経営

異次元の金融緩和が続いており、貯金をしても大して利子がつかない時代です。一方で、老後の生活資金を自力で蓄える時代でもあります。このため、資産運用によりお金を殖やすことを考えなくてはなりません。その一つの方法に、不動産投資、賃貸経営があります。賃貸経営にもいくつか方法がありますが、そのうちのサブリースは、賃貸物件の所有者がサブリース会社、すなわち不動産会社に賃貸物件を一括で借り上げてもらう方法です。当該不動産会社に賃貸経営を委託して、当該不動産会社が賃貸経営により得た収益の一部を受け取る仕組みです。自分で賃貸経営をする場合、いろいろと手間がかかりますが、専門の不動産会社に委託経営してもらうことで、その負担を省くことができます。

賃貸経営委託のメリット

専門のサブリース会社に賃貸経営を委託し、サブリース会社があげた収益の一部を受け取ることで安定した収益源にすることができます。賃貸経営において一番困るのが空き室リスクですが、サブリース契約を締結した場合、空室があっても一定のお金が支払われる家賃保証があります。直接自分で賃貸経営をするよりも収益は少なくなりますが、賃貸経営にかかる時間や手間を省略することができます。また、入居者からクレームがあったり、何らかのトラブルが発生したとしても、その対応を行う必要もありません。仮に、家賃滞納の問題が発生したとしても、不動産会社がその対応を行ってくれます。入居者を獲得するための広告や、賃貸物件のメンテナンスにも一切気を遣う必要がありません。